« 日向ゴルフコンペ | トップページ | 仕事と給料 »

2017年7月31日 (月)

平均寿命

おはようございます。

先週、人の平均寿命が発表されていました、

日本は男性81歳、女性87歳で世界第二位。

一位は香港と言う事ですが、香港は中国の一地域ですから実質は日本が一位でしょうか。

平成生まれの人は、平均寿命が100歳を超えるという推定もあるそうです。

質の高い長寿を実現するためには、「定年」という概念を根本から変えて行く必要があります。

企業も「法人」と表記されるように、生きています。

調べてみたら面白かったのですが、日向も男性の平均寿命と同じで今年で創業81年でした。

人間であれば平均寿命を迎えますが、元気でこれからも進んでいきます!

企業も人間の体と同じように、健康で長寿は簡単な事ではありません。

いつも書くように、企業はお客様に不要と言われてしまえば、どんなに大きくても即死ですから。

先週は法人の健康診断、ISO9001の継続審査がありました。

もともとなるべくシンプルに、実際の業務に沿ってシステムを作っているので

特に忙しくなる事もなく、無事に終えることが出来ました。

ISOも当初はお客様の指示で取得しましたが、

ISO自体が、「決められたことを守っているのか」を主眼にしているところがあった事もあり、

活用していくという感じではなかったように思います。

でも最近は決まりを守る事より、

「ISOが成果につながっているのか=顧客満足度を高めているのか」に変わってきています。

今回の指摘事項で特に学びになったのは、

「教育訓練計画」の策定です。

教育内容を万で行く事が目的になってしまえば、軽薄になってしまいます。

人として大きく、人格を完成していくことの手段にしなければ深い学びは得られません。

人間で言えば、武道等で体を鍛えて、血液を体の隅々まで滞りなくめぐらせて、

それによって気を充実させることが大切です。

気が充実していれば、先に書いた「定年」は気力が落ちた時と定義できると思います。

気力があれば定年など関係ない。逆に言えば若くても無気力は定年になります。

長寿社会では、生き方について深く学ぶ必要があります。

法人ではまず会社の血液=売上を充実させ、社員の気を前向きにさせることが大切です。

その意味では、まず経営側が社会に対して立派な結果を作り続けることが必須。

ISOを通じて、自分としても良い学びを得られました。

写真ですが、約束した日光の写真です。

大好きな旧イタリア大使館別荘に向かったところ、すぐ隣の旧イギリス大使館も去年オープンしていました。

痛みが酷かったので、出来る限りの建材を残して新築したそうです。

Photo_2

前面の景色は

Photo_4

東京は猛暑日でしたが、中禅寺湖は25℃以下。湿度も低くてこれ以上ないほど心地よい風に吹かれます。

そんな風に吹かれればこうなります:

Photo_5

長男熟睡。

スイス旅行に行った気分になれる素敵な場所です。

続きの写真はまた来週。

今週も読んでくださりありがとうございました。

« 日向ゴルフコンペ | トップページ | 仕事と給料 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378527/71263888

この記事へのトラックバック一覧です: 平均寿命:

« 日向ゴルフコンペ | トップページ | 仕事と給料 »

フォト
無料ブログはココログ