« 社会に根を張る | トップページ | 台湾出張 »

2018年3月12日 (月)

変わるものと変わらないもの

おはようございます。

先日総武線で市川から中野に向かっていますと、中央線快速で人身事故発生。

総武線も止まってしまいました。止まった場所が錦糸町。

地下鉄半蔵門線に乗り換えて、東西線の中野まで行けるなと考えていたところ。。。

前にいた若い女性たちもいろいろ相談しています。

「ワンチャンあるね、それだね」と。

ワンチャン??

確かに錦糸町駅そばの公園は王監督ゆかりの地で、資料館や記念碑もありますが。

まさか

「電車止まったから、ワンチャン見に行こうよ!」ではないですよね。

(逆注:王監督は現役時代背番号1番で、「わんちゃん」という愛称で呼ばれていました)

意味が分からないので、帰宅後に中二の息子に聞いたところ笑われました。

ワンチャンはone chanceのことで、その可能性あるね!のような意味だそうです。

知りませんでした。

事故発生時のルート検索にはぴったりの言葉ですね。

(逆注:王監督は現役時代背番号1番で、「わんちゃん」という愛称で呼ばれていました)

言葉は日々変わっていきます。それは自然なことだと思います。

ただし、古い言葉を学ぶことも大切です。

それは、古い文献が読めなくなってしまうからです。

情報が発達していなかった時代、人は今より深く思考したと思います。

そこから紡ぎだされる言葉は、現代では信じられないほどに高度なものが多いです。

すべての人がそうすべきだとは思いませんが、一部の人でも古い文献を解釈し

現代人にもわかりやすい言葉で書き直す。

それを読んだ人が原書に触れたくなり勉強をする。

良き循環が生まれます。

日本のアニメに触発された海外の方が、日本語を勉強するような感じでしょうか。

言葉を学ぶことは、その国を理解する為ににとても重要なことです。

このように、変わっていくものと同時に、変えてはいけない大切なものもあります。

なぜ、変えてはいけないのか。

それは「道」をあらわしているからです。

現代は娯楽の情報にあふれ、人生の道を考えることは減っている気がします。

でも成し遂げた人は気づいています。

若い時にはあたかも多くの可能性があると思いますが、結局道は一本だったと。

修業を重ねていると、

自分は一人で生きているわけではないという事に気づき、

親や支えてくれる人への感謝に開眼する瞬間が訪れます。

現代ははいろいろな問題があるのか、そこに到達できないままに体の一生を終える人が本当に多いです。

もちろん前向きな努力によって、その道を広くしたり、舗装したり、高速道路にしてしまうことも可能ですが、

いずれにしても道は一本。

どんな仕事でも、極めている人は同じようなことをおっしゃります。

そして皆表情が良い!

自分の技を通じて、人に貢献できる事に絶対の自信があるからなんですね。

剣道、柔道と同じように、人生も「人生道」です。

写真ですが、そんな人生道にほっと一息つける贅沢な時です:

2018

通勤路にある見事な梅園。

この時期はいつもより少し家を出て、見事な景色と香りを楽しんでいます。

今日も読んでくださりありがとうございました。

« 社会に根を張る | トップページ | 台湾出張 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378527/73067119

この記事へのトラックバック一覧です: 変わるものと変わらないもの:

« 社会に根を張る | トップページ | 台湾出張 »

フォト
無料ブログはココログ