« 洗濯機修理 (カバーが閉じない:磁石不良) | トップページ | 2018 GW »

2018年5月 1日 (火)

幸福という状態

おはようございます。

GW中の営業は5/1出勤、5/2休み(あとはカレンダー通り)とという変則スケジュールになります。

急ぎ問い合わせ等は担当の携帯に連絡くだされば幸いです。

先週は月に一度の営業会議がありました。

大手出身2名の顧問も参加し、営業課題はもちろん経営課題についても話をしていきます。

皆が考えていることを言葉に出して話をすると、メールでやり取りするよりはるかにいろいろなアイディアが出てきます。

言葉とは、一番簡単に自分を表現できる道具ですが、最も重要で時として怖い凶器にもなります。

現代人はスマホの画面に魂を吸い取られてしまっていますので、この

「言葉の怖さ、恐ろしさ」

を忘れてしまっています。

会議において、どんな状況でも前向きな言葉を発しようとすることは、

皆の意識を統一するとても大切なことです。

もちろん一般生活においてもこれは一緒です。

人の話を聞かずに自分の意見ばかり押し付ける、

自分の意見と違うことをいう人を馬鹿にしたり拒絶したりする。

これはもう会話とは言えません。マイナスの感情を生む愚行です。

そこに集うすべての人が不幸せになってしまいます。

会社はもちろん、家庭において妻子にこのようにふるまっていないか、

よく注意していかなければならないと自戒。

では幸せな状況とはどんなことをいうのか。

会議後の会食時に顧問(70歳代)から良い話をお聞きしました。

「僕は今楽しくて仕方がない、好きな時に勉強して視野を広め、遊びたいときに遊べる」

そして

「国内外に自分の能力を必要としてくれる人がいて問題解決の手伝いができる、

そういう時には社会とダイレクトにつながっている自分を実感できて幸せ」

と。

この後ろの言葉、社会に必要とされているというベースがあるから、

新しい知識を吸収してさらに自分を高めようとしますし、遊んでも楽しいのです。

現代は衛生状態や医療技術の進歩で100年間体が動くのも珍しくない社会です。

そう考えると、一般的な会社の60歳前後定年とは20歳で社会人になったとすると

ちょうど半分の通過点にしかすぎません。

誰かが自分を必要としてくれる状態のみでしか幸せは実現できません。

一生遊んで暮らせるお金を持っていたり、TVの中の有名人で何不自由なく生きていそうな人が

せっかくのお金を詐欺師に根こそぎ取られたり、ありえないような事件を起こしてすべてを失ったり、…

これらも

「自分を認識してほしい」

という欲求が抑えられなくなった結果です。ラッキーで得たお金や地位は失いやすいのです。

本当に他人に認識してもらうには、自分を高めるしかありません。

人生前半の仕事とは、組織に所属して、その中でいろいろな技術を身につけるときなのかなと感じました。

幸福に生き切れるかの答えは、人生後半で決まります。

写真ですが、前から好きなカスミソウの花束を買って帰りました:

Photo

子供らもびっくりして良い経験になるかと思ったのですが…

次の日起きると、長男が何やら怒っています。

「くせー、もう我慢できない」

と言っているようです。

どうやらカスミソウは臭いんですね。ネットで調べたところ、ハエに受粉をしてもらう為とか。

それは臭いですよね。

というわけで、こうして玄関の外で楽しんでいます。

今日も読んでくださりありがとうございました。

« 洗濯機修理 (カバーが閉じない:磁石不良) | トップページ | 2018 GW »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378527/73379155

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福という状態:

« 洗濯機修理 (カバーが閉じない:磁石不良) | トップページ | 2018 GW »

フォト
無料ブログはココログ