« かつての就職活動② | トップページ | 代々つないで行くという事 »

2018年9月10日 (月)

ストレスについて

おはようございます。

台風に地震、大きな災害が続いています。

いつも一番困難な場所にいて、命を救おうとしてくれているのは自衛隊の方です。

本当に頭が下がる思いです。

天災は避けられませんから、来ることを前提に国づくりをしていかなければいけません。

まず一人一人がきちんと働き、税金を納める。

周りで起こることは全て、他人事ではありません。まず自分から律するしかありません。

タイトルについてですが、72時間というNHKの番組を見ていた際にこんなシーンがありました。

24時間オープンしている川崎の釣り公園で3日間の撮影開始。

そこに定年退職して、毎日好きな釣りをしているという男性が居ました。

仕掛けを自作したりして本格的な釣りです。

その方に

「毎日好きな事ができてよいですねー」

と声をかけたところ、意外な返答。

「傍から見ればそう見るだろうね、だけどつまらないものだよ」

「だってストレスが無いから」と。

一瞬聞き間違えたのかと思い巻き戻して見ると、確かにストレスが無いからつまらないと仰っています。

現代はストレス社会で、どうやってストレスを取り除くかという事が皆の関心事の様ですが、

この方にとっては全く逆。

そうなると「ストレス」という言葉の定義を考え直さなければいけません。

個人的にはカタカナ言葉はすべて人を惑わすものだと思っていますので、なおさらです。

(分かったようなふりして使ってしまい、思考能力を奪う。リーズナブルやエビデンス…)

ストレスは

「圧力、圧迫、それらに引き起こされる精神的、肉体的負担」

「取り除くべきもの」

というのが一般的の様ですが、この解釈でおじさんの言葉を理解すると、

全くおかしくなってしまいます。

「取り除くべき精神的、肉体的負担が無いからつまらない」と。

それではあまりに極端な性格の方の様です。

ご本人はいたって平穏な普通な方ですから。

そこでこういう解釈を加えます。

ストレスとは、

「社会からの期待」

と。

社会から何も期待されない存在。それはとても怖いことです。

誰にでもこんな経験があるのではないでしょうか:

会社の上司や学校の先生からの一見無茶な指示、

苦しい時間を過ごして逃げ出したくもなるが、

期待に応えるべく頑張ってできるようになる。

すると自分の成長を実感できて、爽快ですらある。

期待とは、指示する方の祈り、願いが込められているからです。

この様な場合において、ストレスとは人を成長させる素晴らしいものという側面もあるのです。

そして自分の成長とは、他者からの

「ありがとう」

という評価で深く結実します。

言葉の奥深さ、面白さを感じます。

特に日本語は魂性強い言葉だと思いますので、丁寧に使わなければいけません。

写真ですが、この時期よく見る草です:

Photo

セイタカアワダチソウ。雑草と呼ばれ抜かれてしまいます。

よく見ると、この植物凄いです。2mはあろうかというほど高いのに、細い茎のみで上部の

花になる部分を支えている。強風もしなやかにいなしてしまう。

雑草として抜いているのでわかりますが、根も浅いんです。

この構造物を人間が作ることはおそらく無理だと思います。

これを書くために調べたら、この植物は雑草ではなく地中の毒物であるカドミウムを吸収したり、

乾燥した物を煮出すことで、皮膚の炎症を押さえアトピーにも効くとか。

貴重な植物です。

無知とは怖いものです。

今日も読んでくださりありがとうございました。

« かつての就職活動② | トップページ | 代々つないで行くという事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378527/74169007

この記事へのトラックバック一覧です: ストレスについて:

« かつての就職活動② | トップページ | 代々つないで行くという事 »

フォト
無料ブログはココログ