« なぜ投票に行かなければいけないのか?:中二次男の問い | トップページ | 2020 GW 大来佐武朗の書 »

2020年4月27日 (月)

製造業におけるテレワーク考察

おはようございます。

今週からついにGWに突入ですが、ウキウキした気分が全くないです。

テレビや新聞、ネットでも毎日のように元気のなくなる情報ばかりを流しますから

意思を持ってそれに立ち向かわないと、消極的な感情に流されてしまいます。

コロナ風邪に注意をしなくて良いという話ではなく、

何に注意をすれば安心できるかを分けることが大切です。

 

事実に注目してみますと、

日本での現在のコロナ風邪による死者は、

年によって変動ありますが季節性のインフルエンザより少ないそうです。

はっきりしている数値で見ると:

2019年、年間日本人死亡者数は約137万人(厚生労働省ホームページより)。

月当たりにすると10万人以上がなくなっています。

日本でのコロナウィルス死者はトータル約300人。

一部重症化した方や、著名人の死亡の情報に偏りますのでその酷さを感じますが

インフルエンザでも40℃近くの熱が出ることはありますし、

基礎疾患があれば肺炎も併発し重症化するでしょう。

確かに今回の風邪の方が重症化率は高い可能性はあるかもしれませんが、

未知の物ゆえ怖がりすぎているという側面があるのを感じます。

インフルエンザにおける「タミフル」の様に、

早期処方の「アビガン」が効くことがはっきりすれば騒動は収まりそうです。

そのためには、精度が低く煩雑な今の検査方式ではなく、新しい検査方法の確立も必要です。

コロナを恐れすぎていると、

「想像コロナ」

で実際にその症状に引っ張られてしまいますのでご用心。

落ち着いて対策を進めることが大切です。

不安になったら指の爪を短く整えると、気分も落ち着くかもしれません。

手洗い、消毒効果も上がります!

 

今日の話、テレワークですが多くの会社が採用しています。

自分の場合、モノづくりにかかわる企業が多いのでその評判は芳しくありません。

打ち合わせと言っても、モノづくりの相談の場合

「知恵の出しあい」

の様な側面があります。

それはお互いの熱を感じながらの真剣勝負といった風情があります。

ところがネットによる打ち合わせだと

  • 回線が途切れる
  • タイムラグがある(昔の海外通話の様に)
  • スピーカーの性能にもよるが、声が聞き取りづらくつい大声になる…

と知恵を出し合うどころか、意思の疎通で精一杯です。

個人的には特に「タイムラグ」が一番の問題だと思います。

例えば、全く同じ返事の

「そうですね」

という反応も、

  • 間髪入れず
  • ちょっと間が開く
  • 声のトーンが低い/高い

で全く違う返事として受け取るのが日本語です。

 

特に製造業は、とても繊細に日本語を使い分けていと思いますので尚更です。

部品を提案するのも、カタログ商品とは違い新規開発が多いです。

その場合、お客様が何に困っているのか深くお聞きする。

図面があればその図面の意図を読み取り、

その上で独自の提案をしたりして認めていただく。

自分の会社で出来る能力(技術や生産能力)を把握した上で、

お客様の要望とすり合わせ、納得いただく提案をしていく。

想う力、祈る力が必要です。

決してAIで入札すれば終わりと言う風にはいきません。

 

反面テレワークに適した仕事もあるのかと思います。

ただ、その先には完全AI化で人間が不要になる怖さを感じるといったら言い過ぎでしょうか。

事実、証券や金融の世界では、一般業務はもちろん、審査といった重要業務も

コンピューター対応になっていると聞きます。

結果的に壮大な社会実験を行っているのが現下の日本経済です。

その行きつく先に、人の幸せがあるのか。十分注意しなければいけません。

 

写真ですが、春のもみじに目を奪われました:

Photo_20200422132901

普段は紅葉の「赤」が目立ちますが、「緑」も本当にきれいです。

葉っぱの形がかわいいのがよく分かります。

やはり、最近は空がきれいに感じます

先週は工場の生産活動低下によるものと考察しましたが、

もしかしたら飛行機が飛んでいないこともかかわっているのかもしれません。

ジェット機はすごい勢いで空気を押し出し空をかき回しますから、影響ありますよね。

ちょうど自宅の上空は、成田と羽田の中間で飛行機の大混雑地帯で

絶えず飛行機が飛んでいましたから、今の静けさは貴重な体験です。

今日も読んで下さりありがとうございました。

« なぜ投票に行かなければいけないのか?:中二次男の問い | トップページ | 2020 GW 大来佐武朗の書 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ投票に行かなければいけないのか?:中二次男の問い | トップページ | 2020 GW 大来佐武朗の書 »