« お金の話 2020 | トップページ | 製造業におけるテレワーク考 その2 友あり遠方より来る »

2020年6月22日 (月)

虫との闘い

おはようございます。

先週、ナメクジに食べられてしまったパプリカ(ピーマン)の写真を載せましたが、

その後さらに食害が進み、ほとんどの葉っぱが無くなってしまいました。

このままだと、間違いなく枯れてしまいます。

更にパプリカを食べつくした「敵」は、無事だったナスにまで進出。

事、ここに至り闘うことを決意!

 

さっそくホームセンターで、各種「農薬」や「ナメクジホイホイ」を買うと、

将来取れるであろうパプリカやナスの購入価格を軽く上回りそうですが、

闘う決意は微塵も揺らぎません!

 

まずは撒くタイプの薬と、スプレー式の葉っぱに吹き付けるものを実施。

ナメクジホイホイは4か所に設置。

これで様子を見ます...

しかしナスの葉っぱへの食害が進んでいます。

一点はっきり効果が有ったのは、ホイホイにナメクジが集まってくること。

ナメクジだけではなく、大きなカタツムリも。いったいどこに隠れていたのか…

 

そこまで考えて、ハタと気づきました。

次男がカタツムリは夜行性~と話していたことを。

カタツムリが夜行性なら、当然ナメクジも夜活動しているはず。

そこで夜九時過ぎに、懐中電灯をもって庭に出てみると...

現場確認!

ナメクジが、もうほとんど食い尽くしているパプリカに最後のとどめを刺そうとしているところでした。

見逃す訳にはいきません、駆除!

ここで活躍したのが、瞬快冷凍スプレー。

PCキーボードの掃除などに使う、エアダスターと同じようなものですが、

そこからー85℃の冷気が噴出されます。

初めて使って見ましたが、これの効果は凄いです。

土の表面が、あっという間に凍土に。

子供が小さければ、夏休みの研究課題で色々凍らせてみるのに使えたと思います。

ただ植物についている虫を駆除しようとすると、植物自体が凍ってしまいますので

自殺的行為になってしまいます。それほど強力という事ですね。

 

そして最後に届いた、最終兵器「スラゴ」:

Photo_20200619093301

何やらバイオレンス映画の主題の様な最終兵器にふさわしい名前ですが、

おそらくその効果もすごいと思います。

日に日に弱るパプリカが復活できるかどうか。

「スラゴ」の肩に掛かっています。

 

さてここまで書いてきて、気づいたことがあります。

実はカメムシやナメクジと戦う前の主敵は

「ダンゴムシ」君でした。

特に次男と妻が強烈に嫌い、妻曰く大量にいると花や根を食べてしまうという事で主敵でした。

それではと、隠れ家を見つけては大量に駆除していました。

ところが、新たな敵が現れるとダンゴムシは全く気にならなくなりました。

相手にしないというより、たとえ視界に入っても気にならない。

カメムシやナメクジはバリバリと野菜を食べてしまいますから、それに比べれば...

 

この様な事は普段の生活でもありますよね。

家族内でのいざこざがあっても、より大きな危機に直面して家族協力、

あれほど気になっていた相手が、自分の生活が充実していくと忘れてしまう...

特に今はコロナ禍で、弊社はもちろん多くの会社が大変な事態に巻き込まれています。

こんな時に社内がごたごたしてしまえば、会社という船はあっという間に沈没です。

状況をなるべく冷静に把握し、正確な情報を乗組員に提供する。

そして下を向かない様に鼓舞する。

嵐の時に活躍するのが船長ですが、会社の経営でも同じです。

今は多くの船が遭難しそうですが、まずは自船が生き残らなければますます迷惑をかけてしまいます。

そう考えると、虫と戦っている場合ではないと気づかされます...反省。

 

今日も読んで下さりありがとうございます。

« お金の話 2020 | トップページ | 製造業におけるテレワーク考 その2 友あり遠方より来る »

生きるという事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お金の話 2020 | トップページ | 製造業におけるテレワーク考 その2 友あり遠方より来る »