« 「摩擦」について先週の補足 | トップページ | 調和と幸運 »

2020年9月 7日 (月)

新年度スタートへの決意 メダカの求愛行動

おはようございます。

日向工業は9/1より第70期に入りました。

69期は本当に経済状況が厳しいものとなりました。

70期に向けては:

以前から取り組んでいた医療機向け金属加工、

そして環境対応機器への金属部材供給、

新規開発材料のプレス加工と

基本とする半導体向け部材の支える仕事が新しい柱に育つように営業を進めています。

あたらしくプレス加工や金属加工そしてメッキ加工を始める会社は

ほとんど無いと考えられますので、与えられた責任をきちんと果たしつつ

日本のモノづくりを支えていく決意です。

 

日々仕事をしていると、気分転換により新しい発想を得る大切さを感じます。

同じ方向に考えを進めてしまうと、煮詰まったり、

悪いことが次から次へと浮かんで必要以上に不安になったりしてしまいますから。

 

最近、そんな時に効果が有ると感じるのは

「草むしり」

暑い時期には、次々と雑草が生えてきます。

放って置くと大変なことになりますので、こまめな作業が必要です。

まだ気温の上がっていない朝方に、無心にその作業を行っていると

良い発想が浮かぶことが多いです。

なぜこの作業が良いのか:

 

まず体(筋肉)を使うというのは、後ろ向きの発想を消してくれます。

いわゆる「汗を流す」というのも、基本はここにあると思います。

経営者や企業で大きな責任を負っている人は体を鍛えている人の割合が多い

とも聞きますが、こう考えると納得です。

 

そしてこの作業は、「仕事」ではないという事。

嫌ならやらなくても良い。冬になれば枯れますから。

ただし、芝生だか雑草だか苔だかが混ざってぐちゃぐちゃになってしまいます。

自然と気分も悪くなってしまいます。

逆に毎日気を付けてきれいに保っていると、小さな庭でも気分が良くなります。

 

この、自分の意志で誰にも束縛されずに、身の回りを整えたり気分を良くしたりする作業。

これこそが豊かな発想を生む行動の様な気がします。

釣りが好きな方も、もしかしたら同じような感じなのかもしれません。

最近はテレビの報道が極端すぎて、見ているだけで悪い想念に引きづりこまれます。

上の例で考えれば:

じっとTVの前にごろんとして筋肉を使わず、

報道を見ているとさらに自分の行動を縛る(コロナ自粛)方向に引っ張られてしまう。

それは免疫力も低下して、だれでも具合が悪くなってしまいます。

新しい期に向けて、まず自分の体調コントロールが大切です!

 

写真ですが、庭での作業でもう一つ大切な事:

Photo_20200906125601

メダカの飼育。

ある日エサやりをすると、すごい勢いで動くオスメダカが。

ワープするような動きで、直角に曲がったり、水面から飛び出しそうな勢いでまっすぐ進んだりしています。

それは「求愛(きゅうあい)行動」

普通、人が近づけば深いところに逃げますがこのつがいはずっとここにいます。

 

補足:

メダカのオスは産卵直前のメスに認めてもらおうと激しく動きます。

メスが認めると、オスはメスより長い尾びれと腹びれでメスを包むようにくっつきます。

何やら神聖な行為の様に見えます。

でも必死の求愛行動でできた卵や子メダカも、狭い鉢の中では親に食べられてしまいます…

 

すぐに家にいた息子にも見せようと

「長男君にスマホを持って庭に来るように言って!」

と家の中にいた妻に言いました。

やってきた息子としばらく観察していましたが、高2の彼は

「なにがなんだか分からない(どれがオスかメスか)」

とほとんど興味を見せず。

仕方ないので独りで楽しんでから部屋に戻り、

「メダカの求愛行動を見せたんだけど、長男君は興味を持たなかったよ」

と妻に告げると

「きゅうあいこうどう!!」とびっくりしています。

「メダカにきゅうあいこうどうがあるの!?」

と、とんでもないことを言い出します。

「当たり前じゃないか、すべての動物は求愛行動をするんだよ」と僕。

まったくメダカを馬鹿にしています。

その後もかみ合わない会話が続きましたが、

理由が分かりました。妻は、

「メダカのQRコード」と聞き違えていました…

ある訳ないです。

そりゃ驚きますよね。

考えればわかる気もしますが...

 

今日も読んで下さりありがとうございました。

« 「摩擦」について先週の補足 | トップページ | 調和と幸運 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

生きるという事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「摩擦」について先週の補足 | トップページ | 調和と幸運 »